【 アゲハチョウ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

紫苑に青条揚羽

 秋の花、シオン。
 在来種ですが、観賞用によく植えられます。
 そのようなシオンの花壇。

この記事にはの画像があります。


 その花にチョウが。
 アオスジアゲハ。

 アゲハチョウの仲間としてはちょっと小さめ。
 黒い翅の中央に明るい青い帯。

青条揚羽

 南方系のチョウで東日本ではめずらしいかもしれませんが、大阪ではごく普通のチョウ。
 ほんの少し温かいこともあるでしょうが、幼虫が食べるクスノキが当たり前のようにあることが大きいかもしれません。

アオスジアゲハ

 クスノキは日本での自生地がよく分からず、はるか昔にやってきた史前帰化植物とも言われています。
 確かに大木と言われるクスノキは神社や集落周辺など人の手が入るところばかりのようにも。
 大阪では街路樹、公園、神社仏閣など人間の生活の場にクスノキは植えられています。

 アオスジアゲハは人間に育てられているのかもしれません。
 ただほかにもシロダモ、ヤタブノキ、ヤブニッケイなど在来種の樹木の葉も食べますので、クスノキがなくても絶滅はしないでしょう。
 在来の自然が残っていれば。

アオスジアゲハ
青条揚羽
Graphium sarpedon (Linnaeus, 1758)
チョウ目 アゲハチョウ科 アオスジアゲハ属

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アオスジアゲハアゲハチョウシオン秋の花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

彼岸花畑と黒い揚羽蝶

 9月。
 秋のお彼岸。
 まっかなヒガンバナが一面咲いていました。

 そこに真っ黒で大きなチョウ。
 カラスアゲハの仲間。

紋黄揚羽

 翅の白い模様などから、モンキアゲハのおそらく夏型のオス。

モンキアゲハ

 赤い色の中に、黒。
 それが見ている間にひらひらと移動していきます。
 きれいです。

ヒガンバナ

 しかし、どこが黄色なんだと思ったら、どうやら、白く見るところが黄色がかっているようです。
 でも、白にしか見えません。

モンキアゲハ
紋黄揚羽
Papilio helenus
チョウ目 アゲハチョウ科 アゲハチョウ属
日本最大級のチョウ

ヒガンバナ
彼岸花、石蒜
Lycoris radiata
キジカクシ目 ヒガンバナ科 ヒガンバナ属の多年草
別名:曼珠沙華(マンジュシャゲ)

ときめくチョウ図鑑

新品価格
¥1,408から
(2021/9/30 23:51時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: モンキアゲハアゲハチョウ秋のチョウヒガンバナ赤い花秋の花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

春分 桜の花とともにやってきたアゲハチョウ

 3月下旬。
 春分をすぎたころ。

 アゲハチョウと出会いました。

この記事にはの画像があります。


 翅の前のほうがかすれた黒になっています。
 そして翅の後に赤い丸があります。
 キアゲハの春型です。

黄揚羽

 まだ4月になっていません。
 少し早いような気がします。

キアゲハ

 日本のようなところでは、生き物が冬を越すために様々な方法があります。
 チョウはそれぞれの種類で卵、幼虫、蛹、成虫といろいろなパターンがあります。
 成虫で冬を越すチョウは、冬でも暖かければ姿を見かけることがあります。
 蛹で冬を越すチョウは、暖かくなってから現れます。

 キアゲハは、蛹で冬を越すチョウ。
 まだちょっと早いような気がしますが、今年は桜の開花がちょっと早いので、キアゲハの羽化もちょっと早くなったのかもしれません。

キアゲハ
黄揚羽、黄鳳蝶
Papilio machaon
チョウ目 アゲハチョウ科 アゲハチョウ属

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: キアゲハアゲハチョウ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS