【 お茶の実】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

4月を前にしてお茶の実の植え替え


 3月下旬にお茶の実を植え替えました。

 冬にとれたお茶の実を、台所の三角コーナー用の網(もちろん新品)にいれて植木鉢に埋めていました。
 お茶の実を乾燥から守るためです。



 お茶の芽が出るのは5月頃ですが、もう根を伸ばしているものがいくつもありました。

 ですからお茶の実を拾った時点で植えるのが一番かもしれませんが、元気に根が伸びているものを選んで植えることができるので、のんびりするのも悪くないかもしれません。



もう根が出ていたお茶の実
もう根が出ていたお茶の実




 全部で25個ありますので、5号の深鉢に根が出ていたり殻が割れているものを3つずつ植えました。

 あと1ヶ月は何もない植木鉢ですが、お茶が小さな芽を出すのが楽しみです。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: お茶栽培日記お茶お茶の実

関連記事
スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

今年のお茶の実を蒔きなおし〈お茶栽培日記〉


 3月の末にお茶の植え替えをしました。

 本当は3月の始めころにしたかったのですが、寒かったのと用事が重なり、ちょっと遅い植え替えになりました。

 土はいつも悩むのですが、赤玉土(あかだまつち)が多い鉢がよく根が回っているので、今年はブレンド無しで赤玉土100%で育ててみることにしました。

 さあ、今年は元気に育つでしょうか。



 そしてお茶の実も()きなおしをすることにしました。

 年末頃から集めたお茶の実をそのまま蒔いても良かったのですが、鉢の都合がつかなかったのでとりあえず土にうめ、乾かないように水やりをしていました。

 それを掘り返して鉢に蒔きなおすのです。



 去年の蒔きなおしは遅れてしまった根が盛大に伸びていましたが、今年は去年よりも早いですし、春先に寒かったこともあり根が伸びているものはひとつもありません。

 殻が割れているのがひとつあっただけです。



割れていたお茶の実
割れていたお茶の実




 植え替えもそうですが、このとき悩むのは土。

 お茶は土を選ぶようでなかなかいいブレンドがみつかりません。

 鉢の植え替えと同じように思い切って赤玉土100%でやってみることにしました。



 芽が土の上に出てくるのは5月頃。

 それまでは土を乾かさないように水やりを続けます。



お茶(オチャ)の木 5号ポット

価格:1,554円
(2012/4/9 00:44時点)

お茶の苗 2ポットセット

価格:2,289円
(2012/4/9 00:45時点)

硬質 赤玉土 14L

価格:396円
(2012/4/9 00:46時点)
感想(266件)

◆関連タグ◆ 〔お茶栽培日記〕 〔お茶の実〕


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: お茶栽培日記お茶の実

関連記事

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

お茶の花が咲いて実が大きくなる季節です。


 お茶の花が咲き始めています。

 水も肥料もやらないほったらかしの状態で育っているお茶です。


咲き始めたほったらかしのお茶の実
咲き始めたほったらかしのお茶の実



 ということで、去年の花の実も大きくなってきています。


大きくふくらんできたほったらかしのお茶の実
大きくふくらんできたほったらかしのお茶の実



 花の時期と実が熟す時期が一緒というのが、お茶の特徴です。



◆関連タグ◆ 〔お茶の花〕 〔茶の実〕 〔お茶〕

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: お茶の花お茶の実お茶秋の花白い花

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

植え替えてお茶の実もまきました。〈お茶栽培日記〉


 八十八夜を前にして、お茶はどんどん新芽を伸ばしています。

新芽を伸ばしているお茶
新芽を伸ばしているお茶

 3月には鉢植えの土の入れ替え、成長しているのは鉢を1号上のものに替えました。

 そのときに土の中に保存していたお茶の実をちゃんとした土にまきました。

 去年は忙しさのあまり適当にやってしまって結局すべてだめになってしまいましたので、今年は素直に赤玉ベースの土と、市販の芽だし用の土を使うことにしました。

殻を割って根を出しているお茶の実
殻を割って根を出しているお茶の実


 ちょっとためしに実を一つ掘り出してみると、殻が割れて根が出ていました。


 大体芽が土の上にでてくるのはゴールンウイークごろ。ちょうど八十八夜ごろです。

 今年もそれくらいには芽が出てきそうです。


 今年の八十八夜は2011年5月2日です。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: お茶栽培お茶の実お茶の新芽

関連記事

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

お茶の実の季節はじまりました。〈お茶栽培日記〉


 お茶の花が咲き、冷え込んできました。

 ということでお茶の実の季節です。

 開花からなんと1年。じっくりと熟した果皮が割れて、なかから丸い実が転がり出ます。

 お茶の実は乾燥に弱く、地面の上に転がったまま時間がたってしまうと芽が出ません。
 実際、今までも年を越してから集めた実はたいてい芽が出ません。
 しかし落ちたところをすぐ集めた実の発芽率は決して低くありません。

 ということで、今頃の季節はお茶の木の下を毎日チェック。
 落ちていた実や果皮が割れている実を集めます。

この冬のお茶の実
この冬のお茶の実



 実はとりあえず植木鉢に入れた土の中に埋めて、植物を育てているように土が乾かないようにときどき水をやります。

 桜が咲き始めることにはもう根を伸ばし始めまていすので、それよりも早めにちゃんとしたところに実を埋めなおせば、とりあえず大丈夫。
 もちろんすでにお茶を育てる場所が決まっているのなら、最初からそこに埋めるのが一番でしょう。
 実の乾燥にさえを気をつけていれば発芽率は悪くないと思います。
 もっとも、水のやりすぎもよくないでしょうから、土が乾かない程度がいいでしょう。


 今年の春に芽を出したお茶は、忙しくて土の用意ができなかったので、生長はいまひとつ。
 さらに植木鉢で育てたので夏の水の管理が難しく、思うように育ちませんでした。
 なかなか苦戦しています。

 ということで、この冬の実にはちゃんと土を用意して、水の管理のしやすい大き目のプランターにしようなかと思っています。


◆記事ナビ◆ 〔お茶の実〕 〈お茶栽培日記〉



Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: お茶の実お茶栽培日記

関連記事

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

あわてて種まき〈お茶栽培日記〉


春は始まり


 春。お茶の栽培の一年が始まるときでもあります。

 鉢植えしているものは、1サイズ上の植木鉢に植え替えしたり、サイズをあげなくても増えすぎた根を切ったりします。
 畑の地植えならばこんなことはしなくてもいいのですが、鉢植えはなかなか面倒なこともあります。

 鉢植えの手入れと同時に今年は実生(みしょう)(実から育てること)のため準備があります。
 冬の間にしてしまえばいいのですが、畑再開のうわさもあり今年の予定が立てられなかったので春になってしまいました。
 といっても、3月末、春分がすぎてからはちょっと遅いのではないかと気になっていました。
もうこんなに根を伸ばしているお茶の実
もうこんなに根を伸ばしている
お茶の実


お茶の実の保存法


 ということで、土に埋めていたお茶の実を取り出しました。

 果たしてお茶の実は、割れ、根を伸ばし始めていました。
 ちょっと遅かったようです。

 20個を土に埋め、20個を新聞にはさんで土に埋めていました。
 掘り出し多結果は、どっちも同じように実が割れ根を出していました。

 ということで、土にそのまま埋めていても新聞にはさんで埋めても、乾燥しないように水やしをしていれば問題ない、ということのようです。

 ただ水を含んだ新聞はもろくなり、包んだ意味がありませんでした。

もう根が出ているお茶の実
もう根が出ているお茶の実



発芽率


 さて、発芽の状況ですが、保存していた40個中、発根したもの・殻(種皮(しゅひ))が割れているものは39個。
 そしていまだ何事も起こっていないのはたった1個。発芽に向け活動し始めた率は約98%。
 意外にも高率です。

 その要因は、実を覆っていた果皮(かひ)が割れて実が落ちたらすぐ拾い上げ土に埋めて乾かさないようにしたこと。
 そしてあらかじめ水に入れて浮いたものを取り除いたためかもしれません。
 特に乾燥に弱いお茶の実を、落ちたその日(多分)にすばやく回収したことが一番でしょう。

こんなに小さくても種皮が割れています
こんなに小さくても種皮が割れています



 ということで、さっそく苗床になる土を作って根が下になるように埋めました。

 ここから一体どれだけが成長してくれるのか楽しみです。

◆記事ナビ◆ 〈お茶栽培日記〉



Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: お茶栽培日記お茶の実

関連記事

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

お茶の実40個〈お茶栽培日記〉



お茶の実とれました


 今年もお茶の実が取れました。
 肥料も水もやらないほったらかしのお茶の木です。

 11月に入ってから毎日のようにお茶の実が落ちてました。

 お茶の実は乾燥に弱いので、見つけるとすぐ土に埋めてときどき水やりです。

今年のお茶の実
今年のお茶の実




40個


 お茶の実もすべてとったようですので、一度掘りだして実のチェック。

 一つ二つ三つと集めて、合計44個。
 まだ株が小さいのでこんなものです。

 その実を全部水の中に入れます。軽くまわすと……

 浮いた実は4つ。これは多分だめでしょう。

 ということで、残り40個をまきましょう。


栽培方策


 といっても芽が出るのは半年先。
 春から畑再開のうわさもあるので、まだ実まき計画は立てていません。

 3月くらいまで実を保存して、その間に方策を立てましょう。

 お茶の実のいい保存方法はよく知りませんが、いままでは土に埋め、草木を育てているように土が乾かないように水やりしていれば、春には芽を出します。
 そうやって保存し、発芽する前に計画を立てて埋めなおせばいいでしょう。


春になるまで


 ということで植木鉢の土の中に埋めました。
 20個はそのまま土に埋め、残り20個は取り出しやすいように新聞紙に包んで埋めました。

 来年の春までお茶の実はお休みです。

お茶栽培日記の記事は カテゴリー〈お茶栽培日記〉



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: お茶栽培お茶の実

関連記事

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS