【 高野山】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

巨樹・古樹・老樹 その38 高野山の不動坂のバス専用道手前の1本樅

 高野山に積極的に植えられた6種類の木。
 「高野六木(こうやりくぼく)」と呼ばれます。
 ヒノキ・スギ・モミ・ツガ・アカマツ・コウヤマキ。
 高野山というと、奥の院参道のスギの巨木が有名ですが、このようにいろいろな針葉樹があります。

不動坂の入り口の極楽橋

 女人堂と極楽橋駅をつなぐ参道、不動坂。
 少し下りたところにすっくと立つ1本の針葉樹があります。
 そこは斜面が崩れて木が生えていないところ。
 ちょうどその木の前が崩れてよく見えるようになったのです。

 その木はモミ(樅)。
 高野六木の一つ。
 まわりに光を取り合うような木がないためか、クリスマスツリーのような形をしています。
 でも下の方に枝がないのは、急斜面に生えているので光が当たらないからでしょうか。

高野山の不動坂のバス専用道手前の1本樅(2016年1月)

 モミの葉は細くて平たくなっています。
 そして葉先が左右に分かれ、2本の角のようにとがっているのが特徴。
 ところが、落ちている葉は先が丸くなっていて、モミらしくありません。
 これは、年老いたモミの証。

先が丸いモミの葉

 ところが、モミの寿命は短く、100年から150年と言われます。
 実は、明治以降に芽生えた高野山では子供の木なのかもしれません。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

■参考外部リンク■
高野山真言宗 総本山金剛峯寺
悠誘高野山へようこそ

モミの木 H800前後 【RCP】05P01Apr16

価格:4,633円
(2016/4/12 00:37時点)
感想(4件)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹  モミ  高野六木  高野山 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

巨樹・古樹・老樹 その35 高野山の高野山風景林近くの女人道の三本高野槙

 高野山で大きな木というと、やっぱり杉。
 特に奥の院参道は、思わず立体機動がしたくなるような杉の巨木に覆われています。
 高野山には高野六木と呼ばれる6種の針葉樹が積極的に植えられました。
 スギ、ヒノキ、アカマツ、コウヤマキ、モミ、ツガ。
 目立たないだけで、杉以外にもいろいろな針葉樹があるのです。

高野山の女人道

 鉄道で来た時の高野山の入口になる女人堂。
 その北側斜面は林野庁が高野山風景林に指定し、さらにコウヤマキ植物群落保護林もあります。
 女人堂から高野山上の寺院群を囲むように連なる山々の尾根を一周する女人道。
 まわりにはいろいろな大きな針葉樹があります。

 そんな大きな樹木の一つ。
 高野槙(こうやまき)。

高野山の高野山風景林近くの女人道の三本高野槙(2016年1月)

 コウヤマキ。
 マツ目コウヤマキ科コウヤマキ属の常緑高木針葉樹。
 日本固有種と言われますが、メタセコイアと同じように、かつては北半球の広い範囲に生えていたことが化石からわかっています。

細くて長くてしなやかなコウヤマキの葉

 メタセコイアは地球が寒冷化したことによって各地で絶滅したと言われています。
 コウヤマキも同じかもしれません。
 しかし、広葉樹も寒冷化に強いわけではありませんから、寒冷化は衰退のいくつもある理由の一つなのかもしれません。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

■参考外部リンク■
高野山真言宗 総本山金剛峯寺
悠誘高野山へようこそ

高野槇(コウヤマキ)苗木 約40cm

価格:2,300円
(2016/1/20 23:48時点)
感想(25件)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹  コウヤマキ  高野六木  高野山 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

はつもうで 高野の坂に すみれさく

 初詣の高野山。
 高野山へ行くときは、ほとんどの人は、極楽橋駅からケーブルカーを使って山上まで行きます。
 そこをあえて歩きます。
 不動坂で300メートル以上登って女人堂へ。

 道は軽自動車が走れるほどしっかりしています。
 途中、春になるといろいろな山野草が目を楽しませてくれますが、さすがに冬は花がありません。

 そんな不動坂で咲いていたスミレ。
 冬菫です。

高野山のタチツボスミレ

 冬菫は、特定の種類ではありません。
 スミレは春に咲くもの。
 それがどういうわけか冬に咲くことがあります。
 そういう季節はずれのスミレの花が冬菫。

心形の葉

 どうやらタチツボスミレのようです。
 春になるとあちこちでスミレが咲く高野山ですが、ちょっと早いスミレ。
 去年の初詣は雪の中でしたが、暖かいので、スミレも咲いたのでしょうか。

紫色の距

■参考外部リンク■
高野山真言宗 総本山金剛峯寺
悠誘高野山へようこそ

【山野草】サクラタチツボスミレ

価格:507円
(2016/1/11 21:21時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 冬スミレ  タチツボスミレ  スミレ  高野山  不動坂  冬の花  紫色の花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

巨樹・古樹・老樹 その30 高野山麓下古沢駅北の国道沿いの大銀杏

 世界遺産の高野山へ電車で行く場合、南海の高野線に乗ります。
 和泉山脈を抜け、橋本駅をすぎ、紀ノ川を渡って登山鉄道になります。
 真田幸村ゆかりの九度山(くどやま)駅をすぎ、高野下(こうやした)駅もすぎ、下古沢(しもこさわ)駅に近づいてくると、右手の車窓に大きな木が見えてきます。
 まわりが杉だらけですので春や夏には目立ちませんが、秋に黄色に色づく木。
 イチョウです。

高野山麓下古沢駅北の国道沿いの大銀杏(2012年11月)

 古沢の大イチョウというと古沢厳島神社が有名なようですが、ここは、恐らく名もないイチョウ。
 国道370号線に沿いにあり、線路に近いのであっという間に過ぎてしまいます。

高野山麓下古沢駅北の国道沿いの大銀杏(2011年11月午前)


高野山麓下古沢駅北の国道沿いの大銀杏(2011年11月午後)

 秋。
 紅葉を見に高野山へ行く途中、楽しみにしている、電車から見る一瞬の黄葉です。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹  イチョウ  下古沢  高野山 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

巨樹・古樹・老樹 その28 高野山の湯屋谷弁財天社の大銀杏

 開創1200年の高野山。
 長いあいだ守られてきた木々があります。
 そんな高野山の巨樹・古樹・老樹のひとつ。

 周囲の山々は針葉樹の植林ばかりですが、高野山上の寺院には四季を楽しめる木々が植えられています。
 晩秋・初冬は紅葉の季節。
 もみじがきれいな山上で、ひときわ目立つ黄葉。
 壇上伽藍南西端の湯屋谷弁財天社のイチョウ。

 スギやコウヤマキの常緑樹の中、黄色に染まる大きなイチョウ。
 国道480号線に面しているので遠くからもよく目立ちます。

高野山の湯屋谷弁財天社の大銀杏(2010年11月)

 足元には真っ赤なもみじときれいなコントラスト。
 でも、もみじとイチョウの紅葉と落葉のタイミングは同じではないので、黄色と朱色を一緒に見られるかどうかは、運次第?

高野山の湯屋谷弁財天社の大銀杏(2010年11月)

 これは5年前の姿。
 今年はどうなるでしょか。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

タグ♦ 巨樹・古樹・老樹 高野山

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹  イチョウ  高野山  高野山の木 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

巨樹・古樹・老樹 その27 高野山の金剛峯寺前駐車場の老欅

 開創1200年を迎えた高野山。
 ということで、高野山の巨樹・古樹・老樹を紹介しています。

 高野山で巨樹・古樹・老樹というと、やっぱり杉ですが、ほかにもあります。
 その一つが、金剛峯寺前の駐車場のケヤキ。

高野山の金剛峯寺前駐車場の老欅(2012年5月)

 決して高くはありません。
 もっと高いケヤキは、近所にたくさんあります。
 しかし、このケヤキほど年月を感じさせるものはありません。

 はじめは一体何の木かわかりませんでした。
 ぐるりと先を向いてチクッととがっている個性的な鋸歯でケヤキとわかりました。


 太い幹は本当ならもっと見上げるような高さがあったことを物語っています。
 そして2つに分かれるほど深く裂けたところも、長い年月の間に様々な物語があったことがわかります。
 太い幹から出ている枝は細いものばかり。
 まるで朽木に落ちたタネが芽生えたよう。


 本当ならばここまでのことがあれば枯れてしまっても不思議がないものの、ケヤキの生命力で新たな目を出したようです。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

タグ♦ 巨樹・古樹・老樹 高野山

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹  ケヤキ  高野山  高野山の木  不動坂 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

巨樹・古樹・老樹 その26 高野山の杉の4 不動坂の清不動の後ろ杉


 開創1200年の高野山。

 高野山への参詣道はいくつもあります。

 その一つが南海高野線の電車の終着駅、ケーブルカーに乗り換える極楽橋駅から高野山の北の入口になる女人堂までの不動坂。

 極楽橋駅から軽自動車が走れるくらいしっかりとつくられた歩行者専用の1時間ほどの道。



 極楽橋駅から不動坂を登った終盤、小さなお堂があります。

 清不動。
 または外不動堂。

 刑場があったため、その供養のために建てられたとも言われています。

 ただ、現在の位置に建てられたのは大正時代なので、刑場は別の場所のようです。



 その清不動のうしろに1本の杉が立っています。




不動坂の清不動




 ここが神様を祀(まつ)る祠(ほこら)だったらご神体みたいに。

 でもお不動さんを祀っているお堂ですので、護法神(ごほうしん)でしょうか。

 ところが不動坂の旧道がお堂の後の杉の真横を通っているので、神様ではないようです。



不動坂の清不動の後杉(2012年11月)




 お堂の真後ろに立つ1本の杉。

 関係がないとは思えません。

 ここにお堂が建てられるより前からあった杉ですから、この真っ直ぐ天に伸びる姿からこの場所が選ばれたのかもしれません。



巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木


タグ♦ 巨樹・古樹・老樹 高野山の杉

■参考外部リンク■
高野山真言宗 総本山金剛峯寺
悠誘高野山へようこそ
高野山開創1200年記念大法会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹    高野山  高野山の杉  不動坂  高野六木 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる