【 菌類】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

積もった落葉の放射状の白い糸と炭素循環

 冬。
 里山で、林に厚く積もった落葉をとってみると。
 表面に放射状に白い“糸”が張り付いていました。

 落葉はまだ黄土色で、分解は進んでいません。
 この白い糸は、多分、放線菌。
 簡単に言えば、カビ。


 植物は酸素と炭素と水素の塊。
 この酸素と炭素と水素の塊は「植物繊維」と言われることもあります。
 実は動物は植物繊維を消化して吸収することはできません。
 草食の動物は内臓に植物繊維を分解できる微生物を住まわせ、その微生物が分解してできた養分を吸収したり、植物繊維を食べて増えた微生物の方を消化したりしています。

 落葉に伸びた放射状の糸はおそらく、菌類の菌糸。
 落葉を分解し、水と二酸化炭素に変え、再び植物が光合成をして成長するための糧をつくっています。
 実は、森の地面はただひたすらに落ち葉や倒木に埋められているのではなく、こうやって分解され、循環しているのです。
 つまり、植物が蓄えた二酸化炭素も、いずれ空気の中に戻っていきます。
 「炭素循環」です。

驚きの菌ワールド: 菌類の知られざる世界

新品価格
¥2,160から
(2017/12/11 22:07時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 菌類カビ菌糸糸状菌

関連記事
スポンサーサイト



theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

オリゼ かもした! おかゆ→甘酒〈米麹とおかゆで甘酒を作ってみよう!〉


 生き物はすべて扱うといいつつも、なかなか扱いにくいのが小さな生き物。

 その一つに菌類(きんるい)があります。

 キノコのように見て分けるほどの形を作るものでしたらいいのですが、カビのように色の違いくらいしかわからないものはなかなか難しいものです。

 そこで、日本人の生活に深く関わっている菌類の一つ、コウジカビをつかい、菌が作り出す変化を観察していくことにしました。



麹とコウジカビ

 穀物にコウジカビを繁殖させたもを「麹(こうじ)」と言い、味噌、醤油、酒、酢などの原料の一つにになります。

 今回は、米にコウジカビを繁殖させた米麹(こめこうじ)を使い、短時間で作れておいしい健康食品の甘酒をつくることにしました。



今回使ったのは乾燥米麹のばらこうじ。
見た目はちょっとほこりまみれのお米という感じで、あまりカビっぽくは見えません。




 目に見えないコウジカビの働きをどうやって見えるようにするか。

 甘酒を作るコウジカビの主な働きは、お米のデンプンを酵素で分解してブドウ糖など甘味を作り出すこと。

 甘さを計るものというと糖度計。

 調べてみると結構安いのもありますが、今回は手元にあるものでやってみることにしました。




著作権を意識した麹のコージくん
ニックネームはオリゼくん

ヨウ素デンプン反応

 それはヨウ素デンプン反応。

 小学校の理科実験の、デンプンがあると藍色に変わるあの反応です。

 おかゆはデンプンばかりで藍色。
 コウジカビが分解してデンプンが減ると、色が薄くなる。
 はず。



 このヨウ素液、どこの家にもあるようなもの、無くても簡単に手に入る物で作れます。

 それは、ヨードチンキの消毒薬かイソジンのうがい薬。
 それを薄めて作ります。

 ちょうどイソジンのうがい薬があったので、数十倍に薄めて使いました。

 ヨウ素液は消毒薬で食べられませんので、反応を見たあとは捨てます。




試しに米麹にヨウ素液をかけてみました。

お米ですからデンプンがあるはずですが、乾燥しているためかヨウ素デンプン反応はほとんど起きていないように見えます。



甘酒の作り方

 甘酒の作り方にはいろいろありますが、今回は次のような方法にしました。

 お米1合に水を4合分いれ、炊飯器でおかゆ炊き。

 炊き終わったら電源を切って冷まして、温度が60度位に下がったところで、米麹300gを混ぜます。

 その後は炊飯器の保温スイッチを入れ、温度が上がり過ぎないように炊飯器の蓋をテープで止め、少し開けまたままにします。
 今回は剥がしやくすく跡が残りにくい養生テープを使いました。

 あとはホコリが入らないように布巾をかけ、炊飯器の蓋の隙間を調整してコウジカビが働きやすいように温度が50~60度の間に収まるようにして、甘酒ができるのを待ちます。



おかゆ炊きあがり
温度:95℃
味:ご飯(おかゆ)の味で甘くない

ヨウ素デンプン反応があまり現れていませんが、炊き上がりなので温度が高すぎて反応が弱かったのかもしれません。

炊飯器のスイッチを切り、蓋を少し開けてテープで固定。
ホコリが入らないようにふきんを掛けて冷まします。


0時間
おかゆが60℃近くなったので、米麹を混ぜ、炊飯器のスイッチを入れて保温にします。

麹を混ぜるとドロリとしたおかゆがあっという間に水っぽくなります。
すぐにデンプンの分解が始まっているのでしょうか。
最初の変化です。

温度が下がったためか、ヨウ素デンプン反応が濃く出ました。

おかゆの中の固そうなお米に見えるのが混ぜた米麹。


1時間
味:もう甘い味がする
香:ちょっとほこりっぽい

ヨウ素デンプン反応は0時間と変わりなく黒に近い紫色ですが、もうはっきりと分かるくらい甘味があります。


2時間
味:かなり甘くなった
香:ほこりっぽいのは相変わらず

すべて柔らかそうなご飯に見えて、米麹もふやけてきたようです。

ヨウ素デンプン反応も心なしか薄くなったような感じがします。
2番めの変化。


3時間
味:味はかなり甘い
香:相変わらずほこりっぽい

ヨウ素デンプン反応はかわりなし。


4時間
味:甘さ変わらず
香:相変わらずほこりっぽい

ヨウ素デンプン反応はかわりなし。


5時間
味:甘さ変わらず
香:ほこりっぽくなくなった

3番目の変化。


6時間
味:さらに甘くなってきた
香:少し甘酒のような香がしてきた

4番目の変化で甘酒っぽくなってきました。


7時間
味:甘さがすこしまろやかになる
香:少し甘酒のような香がしてきた

まろやかさが出るとは思っていませんでした。
5番目の変化です。

8時間
味:甘さがもっとまろやかになる
香:いい匂いがしてきた
色:少し黄色くなってきた

ヨウ素デンプン反応は変わりありませんが、味も変わりも見た目もだいぶん変わってきました。

6番目の変化で見た目も香りも甘酒っぽくなってきました。


9時間
味:8時間からあまり変化なし
香:8時間からあまり変化なし
色:大分黄色くなってきた

ヨウ素デンプン反応に明らかな違いが出てきて、デンプンの分解が進んでいることが目で見てわかるようになってきました。

ということで、今回は7番目の変化で終了することにしました。




もやしもん(1) (イブニングKC (106))

新品価格
¥560から
(2014/2/5 22:25時点)

甘酒の飲み方

 できあがったのはおかゆのようなものですので、密閉容器に入れ、粗熱をとってから冷蔵庫で保管します。

 固形分が多いので甘酒の素にします。

 ミルクパンに甘酒の素と水を入れ、薄めた分砂糖を加えて味を調整しながら軽く一煮立ちさせたら、出来上がり。

 出来上がった甘酒は意外とあっさりとした味わいですので、好みで酒粕やおろし生姜や塩などを入れると風味や甘味がまして美味しくなります。

 めんどくさい時は、マグカップに全部入れてレンジで熱い目に温めてもなんとかできます。
 ただし吹きこぼれますので沸騰させないように。



もやしもん リターンズ オリゼーぬいぐるみリターンズ

新品価格
¥2,625から
(2014/2/6 00:08時点)

アスペルギルス・オリゼ

 コウジカビにはいろいろな種類があり、日本でよく使われるものの一つが「ニホンコウジカビ」。
 学名「アスペルギルス・オリゼ」。

 マンガ「もやしもん」で有名な、あのA.オリゼーです。

 コウジカビは様々な酵素で、デンプンやタンパク質のほか動物は分解できない植物繊維などを分解します。

 そしてブドウ糖以外に様々なビタミンなどを作るので、甘酒は健康食品とも言われます。

 米麹はスーパーなどで売られていますので、甘酒は簡単に作れる発酵食品。

 ただし、米麹を飼うときは、塩麹とは間違えないように!



◆タグ 菌類 もやしもん ◆

米こうじ(乾燥タイプ)300g【工場直送】【手作り甘麹、塩麹・甘酒・味噌に】

新品価格
¥404から
(2014/2/5 22:22時点)

マルコメ プラス糀 米こうじ(乾燥) 300×10袋

新品価格
¥3,990から
(2014/2/5 22:23時点)

TANITA デジタル温度計 【料理用温度計】 グリーン TT-533-GR

新品価格
¥885から
(2014/2/5 22:24時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 甘酒米麹コウジカビオリゼ菌類カビヨウ素デンプン反応

関連記事

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

武藤葵はミス農大の地位を守れるのか?!いや菌は?『もやしもん』11巻


 農業大学を舞台とした菌類が見えるという不思議な能力を持った青年のちょっとかわった大学生活の物語も11巻。

 掲載誌が月2回刊のうえに休載も多いので発刊ペースもゆっくりです。


もやしもん(11) (イブニングKC)

新品価格
¥570から
(2012/9/3 22:42時点)


 11巻は「ミス農大落とし」、つまり現ミス農大を引きずり落とすためのコンテストの話です。

 主人公の沢木(さわき)惣右衛門(そうえもん)直保(ただやす)のゼミの先輩の武藤(むとう)(あおい)が現ミス農大。

 それに同じゼミ生の及川(おいかわ)葉月(はづき)や幼馴染の結城(ゆうき)(けい)(男性)が参加してゼミが分裂してしまいそうな上へ下への大騒ぎ。

 ということでオリゼー(麹菌(こうじきん))など菌の出番は少なく、人間ドラマが中心でちょっと残念。

 それに作者や編集者も気になったのか、本編の流れとは関係なく日本のポリオ予防接種の歴史や日本酒醸造の菌の働きの話などが挿入されています。


もやしもん(1) (イブニングKC (106))

新品価格
¥560から
(2012/9/3 22:46時点)


 「もやしもん」で残念に思うことは、発酵が酒に関するものがほとんどということ。
 主人公たちがいるゼミがお酒を醸造しているから仕方ないのですが。

 お茶についても取り上げられたことがあるものの、菌ではなく酵素で発酵する紅茶などが簡単に書かれただけで、菌で発酵させるプーアル茶どころか、日本の阿波番茶や碁石茶も取り上げられませんでした。

 そしてなにより、ある意味お酒以上に日本人に馴染みのある発酵食品の漬物がほとんど取り上げられないこと。

 酒造りは法律で禁止され、味噌も醤油も自家製を作らなくなった現在、最後の手作り発酵食品とも言える漬物を、もう少し扱ってほしいな、と思います。


もやしもん Blu-ray BOX 【初回限定生産版】

新品価格
¥14,730から
(2012/9/3 22:44時点)


 そしてこれはちょっと問題あるのではないかと思うのが、ウイルスと菌を同レベルに扱っていること。

 やはりこれは別のものとしてきっちり書き分ける必要があるのではないかと思います。

 実際、ウイルスは生き物とみなされないこともあり、体の仕組みも大きさも細菌などとはまったくちがう存在です。

 菌を擬人化して親しみやすくしたマンガだけに、そういうところももう少し気をつけて欲しいと思います。


もやしもんリターンズ 第1巻 [Blu-ray]

新品価格
¥3,108から
(2012/9/3 22:47時点)


 ともあれ、菌の活躍を楽しみにしていたのでちょっと物足りませんでしたが、青春キャンパスマンガとしては十分楽しめた「もやしもん」11巻でした。



 そして、現在深夜にアニメ第2期『もやしもん』が放送中。

 この勢いでケンドーコバヤシさんが登場するにちがいない?ドラマ第2期もはじまってほしいと思う、今日この頃です。



◆外部リンク◆
イブニング|もやしもん|作品紹介|講談社コミックプラス
テレビアニメ『もやしもん リターンズ』公式サイト
テレビアニメ『もやしもん』公式サイト
ドラマ「もやしもん」公式サイト


★メール便配送★送料無料★ハセプロ デコメタ もやしもん01 オリゼーG

価格:496円
(2012/9/3 22:58時点)

♯もやしもんムギュムギュマスコットPart4全6種オリゼー:ガシャポン フィギュア ガチャポン フィギア ガチャガチャ 人形 カプセル トイズ ガチャ TOYS ガシャ 玩具 アニメ キャラクター おもちゃ ホビー 通販 販売 ショップ 専門 店 番号 SHOP HOBBY m1toysGwi17A-008552_c

価格:1,753円
(2012/9/3 23:19時点)

もやしもん 第1巻 [ 中村優一 ]

価格:2,646円
(2012/9/3 23:19時点)

◆関連タグ◆ 〔もやしもん〕 〔菌類〕


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: もやしもん菌類マンガ

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ウイルスは菌? その1「まずは“菌”を区別する」


インフルエンザと“菌”


 最近は冬に限らず流行するインフルエンザ。
 ブログでも関連する記事が目白押しです。

 その中でよく目にするのが“(きん)”という言葉。

 インフルエンザは顕微鏡でも見えないとても小さいウイルスが原因となります。
 インフルエンザのウイルスは“菌”なのでしょうか。


“菌”って?


 そもそも“菌”とは何なのでしょうか。

 どうも“菌”という言葉には2種類の意味があるようです。

 一つは、病気を起こしたりものを腐らせたりする目に見えないものに対する漠然とした呼び名。
 結構いいかげんなくくりです。

 そしてもう一つ。
 “菌”という漢字はもともとキノコのことで、キノコのような光合成をしない植物のように見える生き物を指すようになりました。
 きっちりさせるためのくくりです。

 しかし調べてみるとこの“菌”には複数のまったくちがう生き物が混ざっていたのです。
 それも7動物や植物という分類よりももっともっと大きなところでまったくちがう生き物だったことがわかりました。

 そこで、“菌”を真菌(しんきん)真正細菌(しんせいさいきん)古細菌(こさいきん)などと分類するようになりました。


3つの“菌”


 この3つはそれぞれ「真菌」=「菌類(きんるい)」、「真正細菌」=「細菌(さいきん)」「バクテリア」、「古細菌」=「始原菌(しげんきん)」「後生細菌(こうせいさいきん)」などと呼ばれています。

 中でも菌類は私たちの生活に深く関係しています。
 たとえばシイタケやマツタケなどのキノコもそうですし、厄介なカビもそうです。
 生活に必要な味噌(みそ)醤油(しょうゆ)、お酒をつくるのも菌類です。パンも菌類が必要です。
 私たちの生活は菌類に囲まれて菌類に支えられているといってもいいかもしれません。

 ただ、それらも菌類がよく目立つだけで、細菌なども関係いています。

私たちの生活に欠かせない酵母風キャラのコウボくん
私たちの生活に欠かせない酵母風キャラの
コウボくん



“菌”の特徴


 これらの“菌”の特徴は、体の周りの物を吸収し、それらを分解してさまざまな物質をつくりだすことです。
 それがアルコールだったり乳酸(にゅうさん)だったり、場合によっては毒だったりします。

 何かを体に取り込んで、別のものに変えて生きているのが“菌”なのです。

 そして当然ですが、自分の力で増えることができます。
 これは植物と同じで、動物とも同じです。
 つまり、目に見えないような小さな“菌”であっても、わたしたちと同じ生き物だということです。

 ところが、ウイルスはちょっとちがうのです。


 それは……
 次回に。


 今回は「“菌”とウイルスは生き物としてはまったくちがうもの」。
 これがポイントです。


◆記事ナビ◆ 〔インフルエンザ〕 [微生物・菌類・細菌 等]


もやしもん(1) (イブニングKC (106))

新品価格
¥560から
(2010/11/22 12:36時点)


菌類のことをもっと身近に感じたいのなら、この本!



Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 菌類ウイルス

関連記事

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

今回の菌類たちはちょっと脇役で思いっきり学園マンガしています。『もやしもん』第2巻

某農業大学学祭


 世界初の菌マンガ? と呼ばれる『もやしもん』。2巻目は主人公たちがいる某農業大学の学祭が半分くらいのを占めます。

 高校の学園祭マンガのような雰囲気ですが、そこは大学。やってることは結構むちゃくちゃだったりします。
 いくらなんでもこんな大学無いだろうというような。でも楽しそうです。


もやしもん 2

石川 雅之著
税込価格:¥560
講談社

ゆる菌


 そいうことで、今回は菌たちが大活躍したり、菌類がゆるキャラに見える主人公の特殊能力で難事件を解決したり、というのはほとんどありません。
 ということで菌類が大活躍するマンガを期待しているとちょっと残念に思うかもしれません。マンガとしては十分おもしろいですが。

 ただ、後々いろいろなエピソードにつながっていく台詞やシーン、登場人物などがあり、結構重要な巻でもあります。


日本人と日本酒


 2巻で気になるのは日本酒の話です。
 なぜか日本人に嫌われる日本酒ですが、本来はおいしいものだということが語られます。

 それだけなら数多あるグルメマンガと大してかわらないのですが、これは農業大学の醗酵蔵が舞台のマンガ。それだけで終わるはずはありません……

 と思っていたら、この巻ではそれだけで終わってしまいます。
 この後に生かされる伏線として、菌類好きは我慢しましょう。


よくあるグルメ薀蓄マンガではありません


 大学マンガとグルメ薀蓄マンガの二通りの楽しみ方ができるのが、この2巻でした。

 と書きましたが、作者によると「農大で菌とウイルスとすこしばかりの人間が右往左往する物語」。
 つまり『もやしもん』菌類マンガではなく、大学学園マンガの登場人物の中に菌類がいるマンガだったのです!
 勘違いしていました……

 ともあれ、人間の食や生活に深く関係している菌類たち。それを菌類視点(本当は「菌類視点を想像している人間視点」ですが)で見ることができる、貴重なマンガです。

 『もやしもん』を読んだあとでは、様々なグルメマンガの発酵食品を見ると、そこにオリゼーやセレビシエの姿が見えてくるようになっていることでしょう?

『もやしもん』菌類キャラ「A.オリゼー」と
 「S.セレビシエ」の画像

Yahoo! JAPAN



 ということで、『もやしもん』が気になった方は、一部地域を除き今月から(一番早い地域では7月8日25時!)『もやしもん』のドラマが始まりますので、ちょっと見てみるのもいいかもしれません。


 ちなみに、主人公は錬金術は使いません。


■外部リンク■
『もやしもん』著者の石川雅之さんのページ
テレビアニメ『もやしもん』公式サイト
ドラマ「もやしもん」公式サイト


◆記事ナビ◆ 〔もやしもん〕 [微生物・菌類]



もやしもん セット

石川 雅之著
講談社
【DVD】 もやしもん Vol.1

税込価格:¥3,990
アスミック


Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: もやしもん菌類

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : 本・雑誌

そこいらじゅうで菌が“かもし”ています。『もやしもん』1巻



モヤシ型ロボット?


 『もやしもん』。
 マンガです。

 モヤシ型ロボットが未来からやってきて……
 なんてことはありません。

 「もやし」とは日本酒をつくるときに使う種麹(たねこうじ)のことで、酒造関係者が使う言葉です。

 ということは、日本酒をテーマとした今はやりのグルメうんちくマンガ?

 大間違いとはいえませんが、そう思って作品を読むとすごいギャップを感じるでしょう。きっと。

もやしもん 1

石川 雅之著
税込価格:¥560
講談社



学園どたばた青春マンガ?


 簡単に言うと、東京の架空の大学を舞台とした学園マンガです。

 ただし、その大学は農業大学。総合大学の農学部ではありません。
 その大学で種麹屋(たねこうじや)、つまりもやし屋の主人公とその周りの人々、そして「発酵(はっこう)」や「腐敗(ふはい)」を起こす様々な菌たちとのどたばた物語です。

 なにせ1巻にキビヤック、ホンオフェとあることで世界トップクラスの発酵食品がでてきます。
 そして口()みの酒の登場はこのマンガがタダモノで無いことを予感させます。


顕微鏡のような目?


 そしてなによりこのマンガを特徴付けているのが、主人公の特殊能力。
 なんと菌類(きんるい)が見えるのです。しかも眼も口もあるカワイイ姿となって。

『もやしもん』菌類のメインキャラ「A・オリゼー」の画像

Yahoo! JAPAN



 もちろん菌類の菌糸(きんし)が広がった「カビ」や菌糸がかたまった「キノコ」になればだれでも見ることはできますが、そうやって集まらなければ高倍率の顕微鏡がなければ見ることはできません。

 たしかにむちゃくちゃな話ですが、主人公の目を通して読者もカワイイ菌たちが見えることで、生活になくてはならない菌類に対して興味を持つきっかけになるかもしれません。


【DVD】 もやしもん Vol.1

税込価格:¥3,990
アスミック


アニメとドラマ


 このマンガはアニメ化もされています。
 全11話で、各話の終わりに菌類たちが登場する「菌劇場」があります。
 DVDになっていますので、今でも見ることはできます。

 そして夏には実写版ドラマも放送予定です。

 菌類や発酵が気になる方は、マンガ、アニメ、実写、どれかをちょっとのぞいてみるのもいいと思います。



■外部リンク■
『もやしもん』著者の石川雅之さんのページ
テレビアニメ『もやしもん』公式サイト
ドラマ「もやしもん」公式サイト



キッズgoo


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: もやしもん菌類

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : 本・雑誌

植物? それとも?? 菌類です!


菌類


 「菌類(きんるい)」。

 簡単に言えば、カビとキノコ。

 専門的にはそう簡単なものではないようですが、とりあえずはこれがわかりやすいと思います。


植物? 動物?


 菌類は植物か動物か、と聞かれれば植物でしょう。

 しかし生き物を植物と動物に分けていたのは昔の話。
 現在では菌類は植物とは別のものと考えられるようになりました。

 つまり菌類と植物は似ているところはあるのですが、大きくちがうところもあるということです。

菌類のキノコ(上)とカビ(白い部分)共に種類は不明
菌類のキノコ(上)とカビ(白い部分)
共に種類は不明



菌類と植物の同じところ


 菌類と植物の似ているところはどこでしょうか。

 それはどちらも内臓も筋肉も神経もたないところ。
 それに細胞が細胞壁(さいぼうへき)と呼ばれるものに覆われているところ。

 ということは学校の教科書的には十分植物ということになるのですが、なにか決定なちがいがあるのでしょう。


菌類と植物のちがうところ


 では菌類と植物のちがうところはなんでしょうか。

 植物は光合成を行います。理科の教科書にも載っていました。
 光合成を行うことは植物の条件です。
 しかし菌類は光合成を行いません。


自分も親戚も光合成はしません


 植物に分類されるものでもギンリョウソウのように光合成を行わないものもありますが、近い種類の植物は光合成を行いますので、光合成を行わなくなった植物と考えられています。

 しかしキノコやカビの仲間には光合成をおこなうものはいません。光合成を行わない生き物なのです。

光合成を行わない植物のギンリョウソウ(ツツジ目)
光合成を行わない植物の
ギンリョウソウ
(ツツジ目)

ギンリョウソウの親戚の光合成を行うミツバツツジ(ツツジ目)
ギンリョウソウの親戚の
光合成を行うミツバツツジ
(ツツジ目)



 実生活ではキノコが植物であっても菌類であっても関係ないと思いますが、生き物のについて考えていくときは区別できるほうが役に立つことが多いかもしれません。

菌類の記事は タグ〔菌類〕

キッズgoo


Yahoo! JAPAN




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 菌類ギンリョウソウミツバツツジ

関連記事

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS