【 寒露】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

寒露。隠寒の気に合って、露むすび凝らんとすればなり



かんろ


 読みは「かんろ」。甘くはありません。甘いのは「甘露(かんろ)」。
 毎年10月9日ころです。

 「寒露(かんろ)」とは秋の終わり頃から冬の初めにかけて野草に宿る露のこと。

 秋の真ん中の秋分もすぎ、夏の余韻も無くなり、冬がそこまできているということなのでしょう。

頭を垂れる稲穂
頭を垂れる稲穂




もう秋も終わり


 穀物の収穫が始まり、山では葉が色づき始める季節です。

 大阪の平野部では稲刈りが始まっています。黄金色の田んぼの中、稲の切り株が並んでいる田んぼが見えます。

 木の実もだんだんと大きくなり、落葉樹の葉も気の早いものはうっすらと色づき始めています。

 気がつかないところで秋の準備は進んでいたようです。

稔る銀杏
稔る銀杏




稔り


 「(みの)りの秋」といいますが、たしかにいろいろな木には実がなっています。
 セミはすでに姿を見ません。

 木々も虫もこれから来る冬に向けて準備をしているところなのでしょう。

 このあたりでは紅葉の季節もカマキリの季節ももう少し先。
 まだ秋の余韻には浸れそうです。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 寒露二十四節気銀杏

関連記事
スポンサーサイト



theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS