【 夏至】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

夏至 乃東枯 の下赤阪の棚田


 一年で最も昼間が長い夏至(げし)。

 10番目の二十四節気。

 その最初の七十二候が「乃東枯」。

 よみは「ないとう かるる」「なつかれくさ かるる」。

 この「乃東」は「夏枯草(なつかれくさ/かこそう)」のことで、「夏枯草」はシソ科のウツボグサのことと言われています。



乃東枯のころが花期の下赤阪の棚田のウツボクサ
乃東枯のころが花期の下赤阪の棚田のウツボクサ




 花が終わると枯れてしまうウツボグサですが、今はちょうど花期。

 枯れるにはちょっと早いような気もします。

 諸説ありますが、中国語では「夏枯草(シァクツァォ/かこそう)」は「ウツボグサ」のことということなので、「夏枯草」=「ウツボグサ」説がよくとられているようです。



乃東枯のころの下赤阪の棚田のウツボグサ
乃東枯のころの下赤阪の棚田のウツボグサ




 ウツボグサが咲いている下赤阪の棚田は、田植えも終わり、水を張った田んぼに空や山が映っています。

 棚田が美しい時のひとつ。



景色が映る乃東枯のころの下赤阪の棚田
景色が映る乃東枯のころの下赤阪の棚田




 同時に棚田中に水がまわっていろいろな動物たちの生活の証があちこちに。

 田んぼに命があふれる季節がはじまりました



緑にかこまれた乃東枯のころの下赤阪の棚田
緑にかこまれた乃東枯のころの下赤阪の棚田




タグ♦ 乃東枯 夏至 ウツボグサ 下赤阪の棚田 七十二候 二十四節気

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ


【6か月枯れ保証】【山野草】ウツボグサ 10.5cmポット

新品価格
¥800から
(2014/6/22 21:43時点)

日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―

新品価格
¥1,728から
(2014/6/22 21:45時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 乃東枯夏至ウツボグサ下赤阪の棚田七十二候二十四節気夏の花紫色の花下赤阪の棚田の植物下赤阪の棚田201406

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

夏至。陽熱至極し、また日の長きのいたりなるを以てなり

一年で最も……な日


 夏至。
 読みは「げし」。二十四節気(にじゅうしせっき)の中でいくつかある日常的に使うことも多い言葉の一つです。

夏至のころ咲くアジサイ
夏至のころ咲くアジサイ



 二十四節気(にじゅうしせっき)の季節では夏の真ん中で、梅雨(つゆ)も真っ盛りとなります。

 一年で最も昼が長い日です。
 一年で最も太陽が高いところを通る日です。

 でも、一年で最も昼が短い日でもあり、一年で最も太陽が低いところを通る日でもあります。




同じ日に正反対


 同じ日にまったく正反対の事柄が起きる日なのです。

 というと不思議という以前に全く矛盾していてどう考えてもおかしいです。

 でも、間違っていないのです。

 太陽が高いところを通って昼が長いのは北半球。
 太陽が低いところを通り昼が短いのが南半球。
 どちらも同じ日です。

 日本がある北半球が夏至(げし)ならば、南半球は冬至(とうじ)ということになるでしょうか。

 二十四節気(にじゅうしせっき)は中国で生まれました。中国は北半球の国です。
 ですので北半球の状態で名前が付けられたのです。

夏至のころ咲くギンリョウソウ
夏至のころ咲くギンリョウソウ




回帰線


 実は北半球全体が太陽が一番高いところを通る日ではないのです。
 太陽が一番高くなるのが夏至(げし)の日なのは北回帰線(きたかいきせん)の北側で、北回帰線(きたかいきせん)南回帰線(みなみかいきせん)の間では場所によって違います。
 たとえば赤道では春分と秋分の日の2回に太陽が最も高い場所、真上を通るのです。
 赤道と北回帰線(きたかいきせん)の間は、夏至の前後に真上を通ります。

 地軸(ちじく)の傾きでこのような面白いことが起きるのです。

 中国も広東省(かんとんしょう)広州市(こうしゅうし)などは北回帰線(きたかいきせん)よりもわずか南にあります。
 ここに中国王朝の首都がおかれることがあれば、二十四節気(にじゅうしせっき)もまた違った内容になっていたことでしょう。きっと。

■外部リンク■
●二十四節気の日付がわかります
暦要項国立天文台:トップページ




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 夏至二十四節気アジサイギンリョウソウ

関連記事

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS